何だかんだで私のさじ加減。

何だかんだで私のさじ加減。

自分の機嫌は自分でとって、楽しく生きてる日々のあれこれ

【相撲ファンだからこそ】ここ最近の横綱について思うこと

さてさて、今回も大相撲の話。前回は「7月場所の照ノ富士(てるのふじ)優勝がドラマティック!」ということを書きましたが、今日書きたいのは「横綱」について。

 

f:id:watasaji:20200803200512j:image

 

だってだって…今場所は鶴竜(かくりゅう)白鵬(はくほう)どちらとも休場という横綱不在の場所だったんですもん…!!

 

横綱不在の7月場所

というのも、鶴竜は初日に平幕の遠藤(えんどう)に敗北、2日目から休場。白鵬は11日目に小結の大栄翔(だいえいしょう)、12日目に関脇の御嶽海(みたけうみ)に敗れて連敗、13日目から休場。

 

ここで言いたいのが…

 

最近多すぎませんか、横綱の休場。

 

けがの悪化で仕方ないのかもしれない。だけど、いち視聴者としては「また負けたから休場か…」と思わざるをえないのです。

 

横綱が両名とも不在なのは、今年で2度目。1月の初場所もそうでした。

 

無観客開催だった3月場所は両名揃って千秋楽に横綱対決を見せてくれましたが、5月場所はコロナの影響で開催中止。

 

2019年度は、鶴竜初場所と11月場所を休場。白鵬は5月場所を全休、9月場所を休場。てことで、

 

横綱全然出てないよね…?

 

というのが、ここ最近の正直な感想なのです。

 

横綱に待ち受けるものとは

それじゃ何でそんなに横綱って休場出来るの?といえば、Wikipediaの言葉を拝借すると…

 

横綱力士は現役を退くまでその地位を保証されるが、その責として、出場する際には常に最高レベルの相撲内容・成績を求められる。大関以下の力士は、技量が衰えてもその時の実力に見合った番付で比較的長く現役を続けることができるが、横綱にはそれが許されず、横綱の地位に見合った高レベルの実力を発揮できなくなれば引退するしかない。一方、横綱は負傷や体調不良を理由に休場しても番付が下がることはないため、横綱本場所で高レベルの成績を出せる自信のない場合は長期休場することも珍しくない。

 

出場するからには最高位に見合った取組を。それが出来ないなら休場もやむ得ない。なぜなら一度横綱になれば番付が下がることはなく、あとに待っているものは引退だけだからってことなんですね。

 

「また負けたから休場か…」と思うのは、少しでも長く現役生活を続けるためだからこそ。うーん、そうか。いや、でもさぁ…。

 

横綱の責任とは

相撲は歴史を辿れば神事ですが、今やスポーツとして存在しているわけで。とは言え、その辺りの話に踏み入ると混沌としてくるので、これだけ簡潔に言いたい。

 

横綱の責任とはー!!

 

横綱は全ての力士を代表する存在。ならば、お客さんに魅せる相撲を取ることが横綱の責任ではないのでしょうか。それなのに、こうも簡単に休場されてしまうと…。

 

鶴竜にいたっちゃ今場所初日の遠藤への敗因「腰砕け」ですからね。まさに独り相撲。そして翌日からの休場。横綱の名前が泣…いや、みなまでは言いません。

 

あっ!決して批判してるわけではないのです。横綱しっかりしてよと思うのは…

 

大相撲が好きだからー!!

 

まぁそうは言っても、横綱不在ならそれはそれで面白い展開になるのが大相撲なんですけどね。今回の照ノ富士のドラマティックな優勝然り。

 

着々と実力をつけている力士がたくさんいる中、相撲界にも変化が訪れているのは確かだと思います。だからこそ横綱にはもっとビシッ!としてもらいたいという、いち相撲ファンの願い。

 

来場所こそは、再び強い横綱をみれることを期待しています!

 

鶴竜(日本相撲協会サイトより)

f:id:watasaji:20200803135846j:image

横綱昇進は平成26年、幕内優勝は6回

 

白鵬(日本相撲協会サイトより)

f:id:watasaji:20200803151901j:image

横綱昇進は平成19年、幕内優勝は44回

【2020年大相撲7月場所】相撲ファンが語る、照ノ富士優勝のドラマティックさ!

本日8月2日をもって千秋楽を迎えた、

2020年大相撲7月場所

 

f:id:watasaji:20200802134244p:image

 

コロナ渦において初の観客動員ということで心配もありましたが、何はともあれ無事に終わって良かったー!

 

そして、

 

照ノ富士(てるのふじ)が5年ぶり2度目の優勝!

 

照ノ富士(日本相撲協会サイトより)

f:id:watasaji:20200802211900j:image

 

大関経験者にもかかわらず一時は序二段まで番付を下げ、そこから今場所2年半ぶりに幕内復帰を果たした照ノ富士

 

なんてドラマティック!諦めずに続けたからこその素晴らしい復活優勝!!とても感動しました。

 

でもね、そこに至るまでの前日。14日目が最もドラマティックだから、その日の話を聞いてー!

 

・千秋楽前日の14日目

この時点で単独トップだった照ノ富士。勝てば千秋楽を待たずして優勝が決まるという大一番。相手は関脇の正代(しょうだい)

 

▼正代(日本相撲協会サイトより)

f:id:watasaji:20200802212041j:image

 

でもここでまさかの照ノ富士が敗北を喫する展開。正代は、今年の初場所でも徳勝龍(とくしょうりゅう)と優勝を争った実力者ですからね。私が個人的に次の大関候補として推しているのも正代です。

 

この時点で、照ノ富士は2敗。照ノ富士に勝った正代は3敗。残る優勝候補者は、関脇の御嶽海(みたけうみ)大関の朝乃山(あさのやま)

 

▼御嶽海(日本相撲協会サイトより)

f:id:watasaji:20200802212244j:image

 

▼朝乃山(日本相撲協会サイトより)

f:id:watasaji:20200802212400j:image

 

御嶽海も勝って3敗を死守。そして、これまでに2敗を喫している朝乃山が迎えた結びの一番。相手は照ノ富士と同じ伊勢ヶ濱部屋である平幕の照強(てるつよし)

 

▼照強(日本相撲協会サイトより)

f:id:watasaji:20200802213054j:image

 

なんと、照強が朝乃山をくだすという展開に!しかも意表を突いた足取りで!朝乃山の左足にしがみついた時はびっくりしました。

 

・ここでちょっとドラマティック小話\(^o^)/

朝乃山に勝った照強がインタビューで言ったことが、「自分の星どうこうより、援護射撃の気持ちが強かった。優勝してほしいですね。伊勢ケ浜軍団として援護できればと。」

 

照ノ富士の優勝を願う熱い思い…!照強自身の勝ち越しもかかった一番だったんですよ。それなのに、自分の勝ちより援護射撃…!!

 

それを聞くまでは正直ちょっと「あの足取り、なんなん?」って不満に思ってたんです、私。ちゃんと取り組んでよ!と。けど、そんな思いを撤回しました。照強すごい!

 

そんな照強の援護射撃が鮮やかに決まった14日目。これで、2敗の照ノ富士を3敗の朝乃山、正代、御嶽海が星の差1つで追う形に。

 

・そして迎えた千秋楽

15日目の取り組みは、照ノ富士-御嶽海。そして、正代-朝乃山。照ノ富士が負ければ、優勝決定戦にもつれ込む可能性あり。

 

ですが、御嶽海を寄り切りでくだし、冒頭でも言ったとおり照ノ富士優勝!史上最大の復活劇でした。

 

その時の実況中継を聞いて知ったのですが、照ノ富士は両膝の負傷や内臓疾患、糖尿病にも苦しんだそうで。一時期は自力で移動することも出来なかったそうなんです。

 

そんなこともあって、親方に何回も辞めたいと言ったとのこと。でも、とりあえず治してから話をしようと引退を慰留され、そこから時間をかけて土俵に戻ることを決めて…。

 

っていう経緯もドラマティックー!こういう話を聞くと更に相撲が好きになります。胸が熱くなるよ、本当に素晴らしいー!!

 

千秋楽を前にして、優勝の行方がわからなくなった14日目の盛り上がり。それを更に盛り上げた照強の援護射撃。本当に、全てがドラマティックでした。

 

そしてそこから突き進んだ照ノ富士の復活優勝は、

大相撲史に残ること間違いなし!

 

来場所以降の活躍も楽しみにしています。

【ハワイ生活経験者のおすすめ】美味しい!ローカル感を味わえる!ハワイの飲食店をご紹介!!

旅行というものが、遠い存在になって早数ヵ月…。いつになったらコロナは収束するのでしょうか。

 

こういう状況だと、楽しかった思い出を振り返ることが多くなりますよね。写真を見返しては、またあそこに行きたいな〜とか、あれ食べたいな〜とか。

 

私がよく思い出すのは、ハワイ。

 

f:id:watasaji:20200731233928p:image

 

3年前に一念発起して社会人留学した思い出の場所であり、実際に生活した経験から第二のふるさとと思っている場所でもあるのです。

 

f:id:watasaji:20200731234026p:image

 

今回は、そんな私がまた食べたいハワイでの思い出の味とその飲食店を紹介したいと思います。色々ありすぎて迷いましたが、今回はとりあえず3つ!

 

3店とも、美味しいことはもちろん日本人観光客を見かけたことがないローカル感抜群なお店です。

 

 

Cafe Maharaniのカレー

 

f:id:watasaji:20200731222938p:image

 

はい、ハワイなのにいきなりカレーかよ!ってね。でも、ここのカレーが本当にめちゃくちゃ美味しくて。

 

f:id:watasaji:20200801112500p:image

 

何がどう美味しいのかを説明しようと思ったんですけどね…うーん…なんか…

 

美味しいものは美味しい!!

 

としか、言いようがない!てことで、今回紹介するお店全部、味がどうこう言うグルメレポーター的コメントはありません。

 

が!!

 

冒頭でも言ったとおり、味はもちろん地元の雰囲気を味わえる絶対的におすすめなお店ですので!

 

Cafe Maharaniの話に戻ると、ここはインドなの?というくらいインド系のお客さんが多く、多国籍国家ハワイを感じることが出来ます。

 

地区的には、McCullyになるのかな。日本人観光客にも人気のDa Spotの近くと言えばわかりやすいかもしれません。詳しくはGoogleMapsでご確認お願いします!

 

 

 

Serg's Mexican Kitchenのタコス

 

f:id:watasaji:20200731224820p:image

 

ハワイで出会った友達の誕生日を祝うために訪れたお店。そこで食べたタコス、ナチョスも美味しかったなぁ。お店はオープンエアで、とっても開放的。

 

f:id:watasaji:20200731224915p:image

 

f:id:watasaji:20200801110120p:image

 

料理はカウンターで注文して、自分で席まで運ぶスタイルだった記憶(3年前の記憶…)。外でわいわいメキシカンを食べる楽しさと言ったら!テンション上がります。

 

地区的には、Manoaかな。例のごとく、詳しくはGoogleMapsで。

 

 

Ray's Cafeのステーキ

 

f:id:watasaji:20200731230214p:image

 

見てください、この分厚いステーキ!何かもう絵に描いたようなステーキ!でもこんな厚さなのに柔らかいんですよ。そして、ジューシー。

 

地区的には、Kalihiかな。ワイキキやアラモアナなどの中心街からは遠いんですけどね…。

 

 

しがない社会人留学生。もちろん車を持っているわけでもなく、ひたすらバスに揺られて時間をかけて食べに行きました。

 

でもその甲斐あって、ローカルな雰囲気は群を抜いてトップ!

 

f:id:watasaji:20200731230347p:image

 

殺風景な小さなお店ですが、それもまた地元に根ざしている感じがして良き。ここに住んでいる方たちが通うお店なんだなぁと実感しました。

 

ということで、今回は以上になります。機会があれば、また他にも紹介したいなぁ。

 

国際色豊かなハワイ、ロコモコなどのハワイアンフードの他にも美味しいものはたくさんありますからね。再びそれらを食べられる日が早く来るようにと今は願うばかりです。

【レーズンサンド好きに捧ぐ】かをりのレーズンサンド。その美味しさは横濱001のお墨付き!

レーズンサンドが好きな全国の皆さんにお伝えしたい!全国に美味しいレーズンサンドは数あれど、

 

横浜にも美味しいレーズンサンドがあるよー!

 

・レーズンサンドといえば

レーズンサンドといえば、六花亭のマルセイバターサンド小川軒のレーズンウィッチ(正式品名はレイズンウイッチ)、その辺りが有名なのではないでしょうか。

 

かく言う私も、六花亭も小川軒も大好き!レーズンそのものはあまり好きではないのに、レーズンサンドになると途端に大好きになるから不思議。

 

何ででしょう。レーズン単体だとクセがあるけど、クリームと共にクッキーに挟まれると程よく馴染むから?味の相乗効果的な?マリアージュ的な?わからんけど。

 

・老舗フレンチレストランのベストセラー

そんな大好きなレーズンサンドなのですが、横浜の老舗フレンチレストラン「かをり」にも美味しいレーズンサンドがあるのです。

 

f:id:watasaji:20200726195516p:image

 

デパートでも買えるし横浜住まいの者としては全国的に有名なのかと思っていたのですが、知らない人が多いのでもう一度言わせてください。

 

横浜にも美味しいレーズンサンドがあるよー!

 

こちらは詰め合わせ10個入り。

 

f:id:watasaji:20200726200135p:image

 

商品ラインナップは以下の通り、全て税込価格になります。(2020年7月現在)

 

・5個入り:810円
・8個入り:1,296円
・10個入り:1,620円
・20個入り:3,240円
・32個入り:5,400円

 

ちなみに公式サイトによると、1個あたりのカロリーは197Kcal日持ちは常温で3週間だそうです。

 

現社長自ら試行錯誤の末に製品化したという、かをりのベストセラー。横浜発のギフトやお土産にもなる良質商品を審査・認定している横濱001(ヨコハマゼロゼロワン)の認定商品でもあります。

 

そう、横浜市が選んだ良質商品というお墨付きを得たレーズンサンドなのです。

 

・控えめな甘さで上品な美味しさ

ずっしりと大きいレーズンサンド。さて、肝心の味は。

 

f:id:watasaji:20200726200840p:image

 

バターの香りがするクッキーは、しっとりとした食感。中には上品な甘さのクリームと、大きめなレーズンがゴロゴロ入っています。

 

このレーズンはブランデーに浸してあるそうですが、全くアルコールの刺激はありません。私は全然お酒が飲めないのですが、そんな私でも安心して食べることが出来ます。

 

控えめな甘さで上品な美味しさ。

 

そう、

 

横浜かをりのレーズンサンドは、控えめな甘さで上品な美味しさ!

 

大事なことだから2回言いました。

 

あと、この時期おすすめな食べ方がありまして。それは、冷凍庫で冷やして食べること。クッキーサンドアイスみたいになって、更に美味しく食べられます。

 

全国に美味しいレーズンサンドは数あれど、横浜にもかをりのレーズンサンドがあることを伝いたい!横濱001の認定商品。その美味しさは、お墨付きです。

【最高すぎる!】新横浜プリンスホテルのピーチ&マンゴーアフタヌーンティーに大、大、大満足!

前回のブログで横浜駅にはカフェが足りないと書きましたが、今回は少し離れた新横浜プリンスホテルアフタヌーンティーへ行ってきました。(2020年7月)

 

▼新横浜プリンスホテル公式サイト

f:id:watasaji:20200722113002j:image

f:id:watasaji:20200722090307j:image

期間: 2020年7月4日(土) 〜 2020年8月30日(日)

時間: 14:00〜19:00(ラストオーダー18:30)

※土休日限定

https://www.princehotels.co.jp/shinyokohama/plan/top_bar/top_42_P_M/

 

少し話が逸れますが、"新"ってつく駅って元の駅から遠いこと多くないですか?新横浜駅横浜駅から遠いし、新川崎駅も川崎駅から遠い。まぁ、思いつくのその2例だけなんだけど。

 

なもんで、横浜駅ユーザーからすると新横浜駅まで行くのって…

 

正直ちょっと面倒。(小声)

 

だけど!そんな面倒さも吹き飛ぶくらい、このピーチ&マンゴーアフタヌーンティー

 

本当に行って良かったと思える、大満足な内容でした!

 

 

コロナ対策バッチリで安心して楽しめる

この時期何よりも先に気になるのが、新型コロナウィルスへの対策がきちんと行われているかではないでしょうか。

 

もちろんきちんと行われていました。まずは入店前に、おでこにあてる体温計での検温アルコール消毒液での手指消毒をスタッフの方からお願いされます。

 

更に座席で渡されるのが、紙の使い捨てマスクケース。これは嬉しい気遣い!飲食する際のマスク置き場って困りますもんね。

 

テーブルは一つずつ間隔をあけて使用されていたので、他のお客さんとも密接することなく安心して過ごせました。

 

あとは、各テーブルに一つずつアルコール消毒液の設置あり。会場内にお手洗いがあるのできちんと手洗いも出来ますが、自席でもアルコール消毒出来るのは安心です。

 

ピーチとマンゴーを思う存分楽しめる

さて、それでは本題につきまして。全メニューの詳細は最後に載せますね。→こちら

まずは、アフタヌーンティースタンドから。

 

f:id:watasaji:20200722103944p:image


f:id:watasaji:20200722103910p:image


f:id:watasaji:20200722103936p:image


f:id:watasaji:20200722103953p:image

 

今回は2名で行ってきたので、上記写真は全て2名分です。ピーチ&マンゴーアフタヌーンティーという名のとおり、桃とマンゴーが盛りだくさん!

 

ケーキ系、カップスイーツ系とバラエティ豊かでひとつひとつ全てが完璧な美味しさでしたが、中でも私が特に好きだったのが、

 

f:id:watasaji:20200722113509p:image

 

桃のタタン!!

 

桃の甘さと、とろける舌触りが本当に最高でした。見た目の可愛さもナンバーワンなのではと思っています。

 

あと、スコーンも美味しかったなぁ。ほうれん草とトマトのスコーンの塩気が、全体の中でとても良いアクセントになっていました。

 

甘いしょっぱいエンドレスで楽しめる

そうそう、塩気といえば。こちらもサーブされるんですけどね。

 

f:id:watasaji:20200722111914p:image

 

しょっぱい系の一口サイズの料理たち。これがあることによって、甘いスイーツたちの美味しさがより際立つと言いますか。

 

まぁ要するに、

甘いのしょっぱいのエンドレス

状態を楽しめるわけです。

 

特に左端の、ゴルゴンゾーラ、桃、生ハムのタルレット!実はゴルゴンゾーラ苦手なのですが、これは美味しくいただけました。桃と生ハムの組み合わせが良かったのかなぁ。

 

続いてサーブされるのが、

 

f:id:watasaji:20200722163007p:image

 

エッグスラット!!

 

温かい料理、嬉しい!トリュフの良い香りがします。温かさとトリュフの香りとほのかな塩気で、口の中が一気に変化。美味なり〜。

 

甘いものだけだと、どんなに美味しくても途中で飽きてしまうのが正直なところ。なのでこうやってしょっぱい系が豊富な点も、個人的にはとても嬉しかったです。

 

更に嬉しかったのが、ひと通り食べ終わったタイミングでサーブされる、こちら。

 

f:id:watasaji:20200722163019p:image

 

ライムとピーチのシャーベット!!

 

これがもうサッパリとした美味しさで。最後にひんやりと口の中をリセットしてくれる、最高の締めスイーツでした。

 

この日はちょうどお天気も良かったので、窓から見える景色も素晴らしく…。

 

f:id:watasaji:20200722134826p:image


f:id:watasaji:20200722134818p:image

 

私たちの席は日産スタジアム側でしたが、みなとみらい方面を一望できる席もありましたよ。

 

最後に、今回思う存分楽しんだアフタヌーンティーのメニューはこちらの通りです。

 

▼公式サイトより

f:id:watasaji:20200722133105j:image

 

f:id:watasaji:20200722123158j:image

 

ドリンクは好きなものを好きなだけオーダー出来て、スタッフの方が毎回絶妙なタイミングでおかわりを聞きに来てくれました。さすがホテルクオリティ!

 

冒頭でも言いましたが、もう本当に

大、大、大満足です!!!

素敵な時間を過ごすことが出来ました〜。

【横浜カフェ不足問題】茶難民にひと筋の光。本当は教えたくない穴場カフェを紹介!

慢性的なカフェ不足。

 

これが、我が街横浜の弱点。ちなみにこの場合の横浜とは、横浜市というより横浜駅に限ります。

 

ですが、そんな中でも「混んでて入れなかった!」ということがこれまでにない穴場カフェがありまして。今回はそちらを紹介しようと思うのですが、その前にちょっと聞いてー!

 

  

いつでも茶難民

もうねぇ、本当にいつでも茶難民なんですよ。

茶難民とは、お茶する店がいつまでも見つからずに彷徨うことを勝手にそう呼んでいるのですが。

 

横浜駅付近では休日はもちろん、平日ですらお茶する店を求めて彷徨うなんて日常茶飯事。スターバックスタリーズなどのチェーン店を含め、カフェは色々あるんです。あるんですけどね…。

 

需要と供給のバランスが取れていない。

 

これに尽きると思います。店の数を上回る、お茶したい人の数。

 

そもそも横浜駅のカフェといったら、商業施設に入っていることがほとんど。店の面積が狭く、座席数が少ないということも関係しているかもしれません。

 

が!それにしたって、毎度毎度の茶難民はツライ。

 

「わたくしが横浜市長に当選出来ましたら、横浜駅にカフェビルを建てようと思います!」

 

という公約を掲げ、「逃げ恥」の「みくりちゃん」ばりに妄想選挙立候補してカフェの充足に乗り出したいくらい。あっ、カフェビルとはテナント全部がカフェのビルね。カフェしか入ってないビル。

 

まぁそれは単なる妄想ですが、でも本当にカフェビルがあったら絶対繁盛するのに…とは本気で思っています。誰か作ってくれないかなぁ。私に権力と財力があったらなぁ。そのくらい不足してるんだよ。

 

穴場カフェはここ!

さて、ひとしきり嘆いたところで本題です。そんな茶難民に手を差し伸べてくれる、これまで混んでて入れなかったことがないという穴場カフェが、こちら。

 

f:id:watasaji:20200718154718p:image

f:id:watasaji:20200718155005p:image

 

THE ROYAL CAFE YOKOHAMA

 

このカフェですね、東急電鉄伊豆急行による横浜と伊豆を結ぶ観光列車「THE ROYAL EXPRESS」とのコラボカフェなんです。まぁそこら辺の詳細は、興味があればこちらをご覧いただくとして…。

 

▼公式ホームページ

https://www.the-royalexpress.jp/cafe/?id=concept

 

穴場たる理由

いつ訪れても入れる穴場たる理由は、わかりにくい場所にあるからかもしれません。

 

これが公式ホームページに載っているアクセス。

 

f:id:watasaji:20200718231022p:image

 

これを見ても、土地勘がないとやっぱり難しいかも。目印はこの看板なんですけどね。

 

f:id:watasaji:20200718231205p:image

 

これさえ見つければ、こっちのもの。

 

まっ、あとは「THE ROYA CAFE 行き方」でググってもらえれば詳しい行き方に辿り着けると思うので、私は説明割愛しまーす。

 

穴場カフェの魅力

空いているという最大のポイントに加え、他にも魅力が満載なんですよ。

 

まずは、落ち着いた雰囲気!先ほど写真を載せた店構えからして、落ち着いてたでしょ。店内にもそのまんま、ゆったりとした空気が流れています。

 

次は、隣の座席との間隔が広い!テーブルや椅子が、余裕を持って配置されているのです。なので、周りを気にせずのんびり過ごせるんですよねぇ。

 

最後が、こだわりのメニュー!こちらを見てください。

 

f:id:watasaji:20200720103555p:image

 

なんと!メゾンカイザーのパンが食べられたり、コーヒー類の監修がミカフェートだったり!

 

f:id:watasaji:20200719102323p:image

 

こちらはカフェラテ。コーヒーの苦味もちゃんとして、美味。

 

そして、何より…

 

f:id:watasaji:20200720105144p:image

 

横浜水信のフルーツサンドが食べられるんですよ!横浜水信とは、横浜市民御用達の老舗果実青果店でして。幼い頃から馴染みのあるお店なのです。

 

f:id:watasaji:20200718161847p:image

 

甘酸っぱいフルーツたっぷり、幸せな味。美味しくってペロリと完食。

 

ねっ。ちゃんとカフェとしての魅力も兼ね備えつつ空いているという、何かもう奇跡的な穴場カフェ。披露しといてなんですが、本当は秘密にしときたかったよ。

 

でも…

 

いつまでも末長く営業してほしいからー!!

 

それにはあまり穴場すぎてもね。適度に売上をあげてもらわなければ。茶難民にひと筋の光をもたらすTHE ROYAL CAFE YOKOHAMAよ、永遠に!

 

だけど、それだけじゃ横浜カフェ不足問題は解決しないんだよなぁ。いったいどうしたものか…。悩みは続きます。

【ニュウマン横浜/JR横浜タワー】6階と12階は緑あふれる都会のオアシス!横浜駅中心部にある癒しの庭園

2020年6月24日横浜駅にオープンした、ニュウマン横浜(NEWoMan YOKOHAMA)

 

f:id:watasaji:20200716174219p:image

 

位置するのは、西口と東口を結ぶ中央通路から徒歩数秒という駅の中心部。そこにあるJR横浜タワーの1階から10階がニュウマン横浜になります。

 

 

徒歩移動の要所、吹き抜けアトリウム

入口に面したエリアは吹き抜けのアトリウムになっていて、開放感抜群!

 

f:id:watasaji:20200716174429p:image

f:id:watasaji:20200716174421p:image
f:id:watasaji:20200716174401p:image

 

更に、このエリアの通路によって多方面への徒歩移動がとても便利に!これはもう、横浜市民にとっては本当に嬉しい!長きにわたる工事期間を待った甲斐がありました。

 

おすすめの6階と12階エリアには…

さて、そんなニュウマン横浜の中で私が一番おすすめしたいのが、6階と12階エリア。

 

…と思ったんですけどね、待てよ。

さっき自分で「ニュウマン横浜はJR横浜タワーの1階から10階」って言ったよね。館内案内にそう書いてあったもの。てことは、12階は…JR横浜タワーってことなのか。

 

………。

 

まぁ、細かいことはいいか!

ニュウマン横浜もJR横浜タワーも同じ建物!!

 

気を取り直して、6階と12階のおすすめ理由は何かといえば。

 

どんな素敵な洋服・雑貨屋さんがあるのかって?

はたまた、どんな美味しいご飯屋さんがあるのかって?

 

違うんです。

 

都会のオアシスがあるんです。

 

コンクリートジャングル横浜に突如として現れる緑あふれる癒しの庭園。それが6階と12階にあるんですよ。

 

6階へは屋外エスカレーターがおすすめ

6階までは屋外エスカレーターで行くと、外の風を感じられて気持ち良いのでおすすめ!

 

まずは、吹き抜けアトリウム2階のトラヤカフェ横にあるエスカレーター入口へ。

 

f:id:watasaji:20200716214807p:image
f:id:watasaji:20200716214758p:image

 

ここからはJR横浜駅のホームを間近に見ることが出来ます。

 

f:id:watasaji:20200716215125p:image

 

JRホームを横目にエスカレーターを上っていくと、途中階の屋外デッキにもチラホラ植物が。

 

f:id:watasaji:20200716215413p:image
f:id:watasaji:20200716215421p:image

f:id:watasaji:20200716220025p:image

 

そのまま6階まで上っていくと…

 

オアシスー!!

 

f:id:watasaji:20200716220409p:image

f:id:watasaji:20200716230207p:image

f:id:watasaji:20200716230104p:image

 

屋外エスカレーターでなくても、もちろん館内からもアクセス出来ます。買い物合間の休憩にもぴったりですね。

 

f:id:watasaji:20200716230828p:image
f:id:watasaji:20200716230820p:image
f:id:watasaji:20200716230811p:image

 

緑豊かなこのオアシスは、NEWoMan Gardenというらしく、途中階の屋外デッキにあった植物にもそれぞれこだわりがある模様。

 

▼館内フリーペーパー"Sense."より

f:id:watasaji:20200717105720j:image
f:id:watasaji:20200717105546j:image

 

街中にいると、植物を目にすることもあまりないですからね。横浜駅のど真ん中にいながら緑に囲まれてリフレッシュ出来るこの空間…本当に最高です!

 

12階へは館内経由で移動

では、続きまして12階へ。屋外エスカレーターは6階までなので、ここより上へは館内のエスカレーターもしくはエレベーターで行くことになります。

 

私はゆるりとエスカレーターで。窓ガラス越しに外の景色を見ることが出来ます。

 

10階を経て、

 

f:id:watasaji:20200716231625p:image

 

11階。同じ景色に見えるけど、1階分上昇してます。

 

f:id:watasaji:20200716231905p:image

 

最後のエスカレーターを上がっていけば…

 

f:id:watasaji:20200716232343p:image

 

更なるオアシスー!!

 

f:id:watasaji:20200717210458p:image

f:id:watasaji:20200716233422p:image

f:id:watasaji:20200716233519p:image

 

なんて素敵な屋上庭園!うみそらデッキというようです。6階のNEWoMan Gardenより更に広々とした空間が広がり、太陽も燦々と降り注ぎます。

 

横浜駅周辺の景色も、ぐる〜っと一望。

 

f:id:watasaji:20200716234629p:image
f:id:watasaji:20200716234636p:image

f:id:watasaji:20200716234958p:image

 

残念ながら「みなとみらい的美景」ではありませんが。

 

こんなオブジェも発見。YOKOHAMA

 

f:id:watasaji:20200717210656p:image

 

これはちょっと新たな映えスポットの予感。この日も写真を撮ってる人がたくさんいました。

 

さて、このように緑あふれる都会のオアシスがあるニュウマン横浜(そしてJR横浜タワー)の6階と12階。

 

横浜で生まれ育って30年以上経ちますが、未だかつて駅の中心部にこんな癒される空間はなかったですからね。どんな素敵なお店が入るよりも、個人的には嬉しいのです。

 

ショッピングの合間に休むもよし、日々の疲れを癒しに訪れるもよし。横浜へお越しの際は、是非訪れてみてください。全力でおすすめします!!